自分が作ったシステムが世に出る喜びを感じています

澤部光希

Mitsuki Sawabe


2016年入社
第二ソリューション事業部所属
東洋大学国際地域学部国際地域学科 卒

私の仕事


プログラムの受託開発

私が所属している第二ソリューション事業部では、主にプログラムの受託開発をしています。
私自身も8月から客先に出向き、システムのほんの一部ですが、プログラムを作成しています。プログラムの経験はなく全くの初心者でしたが、4か月の研修のおかげで何とか1つのシステムを製造することができました。まだまだ知らないことを勉強する毎日ですが、完成すると少し成長できた気持ちになれます。

 

だからこの仕事が好き


設計から単体テストまで初めて1人で製造している

とても簡単なシステムなのですが、設計から単体テストまで一人で製造を行っています。
初めは何を作るのかも分からないまま作っていましたが、既存のシステムを参考にしたり、上司の方々に質問したりしながら、何とか完成させることができました。自分が作ったシステムが、実際に業務で使っていただけていると思うと感動します。分からないことだらけで不安でしたが、毎日プログラムを見ているとだんだん慣れてきます。今では楽しく仕事をしています。

 

私が日本RADを選んだ理由


就活を始めたころは、ITの会社について調べてもいませんでした。
合同説明会に行ったとき、ラッドで製造している製品の説明を聞いて、そんなものが作れるのかと感動したことが、SEになりたいと思ったきっかけでした。全くの初心者で不安もありましたが、同期にも初心者が多く、研修もしっかりさせていただけて、楽しく勉強することができました。自分で作ったシステムも、実際に業務で使っていただけていると思うと感動します。

 

先輩だから言える!就職活動のアドバイス!


就活をしていて、自分はほんとは何をしたいのか、いろいろ考えさせられると思います。
いろんなことに興味があって一つに絞れないと思った時、私は何をしている時が一番楽しいのか考えました。私はものづくりが好きなので、何か作れる仕事がしたいと思っていました。楽しいと思えることができる仕事なら、どんな仕事をしてもきっと大丈夫なはず!

 

わたしの一日のスケジュール

9:00
始業、メールチェック
9:30
業務開始
12:20
昼食
13:20
業務再開
18:00
進捗報告、退社

Other Seniors' Voices


Mikio Akamatsu
Yuki Ueguri
Yohei Kido
Mitsuki Sawabe
Misato Furuya
Riho Yamagishi
Yuki Yamamoto
Naomi Takarada
Hiroki Tanabe
Nobuo Sakurai
Junya Hayashi
Miyashita
Akito Chinuki
Hiraga
Yuki Tachihara