News & Topics / IR information


日本ラッドの4つの主軸事業
当社は創業以来のソフトウェア・ハードウェア受託開発事業を中心に、下記の4つの事業を柱としています。
  • 製品販売事業

    Product Marketing

    製品販売事業

    自社開発製品、あるいは国内外から調達した製品の販売を中心とするプロダクトマーケティング事業部では、BIツール IBM Cognos TM1をベースとしたカスタマイズ製品や、 どこでもバス(デマンド交通)を始めとする自社開発ソフトウェアパッケージ製品を扱っています。
    海外ソフトウェアのローカライズ&カスタマイズや、大型壁面マルチパネル ディスプレイなどの映像装置の提供も行っています。

  • Free-Cooling iDC

    Cloud & Datacenter

    クラウド・ホスティング・データセンター事業

    都内に位置する自社データセンターを軸として展開するネットワークコンピューティング事業本部では、クラウド サービスや データセンター (ホスティング、ハウジング)を中心とした事業を行っています。 日本国内ではめずらしい自社開発のCloud Stackによるクラウドサービス「Industria(インダストリア)」は、2011年春のサービス開始以来、国内外の多数のお客さま企業に利用されています。 自社開発Cloud StackのOEM提供による貴社独自のクラウド構築も承ります。

  • システムインテグレーション事業

    System Integration

    受託開発・システムインテグレーション事業

    創業以来の中心事業であるソフトウェアの受託開発事業では、ビジネスシステム、財務会計システム、ドキュメント管理システム、金融システム、流通システム、動画配信システム、インターネットECサイトなど数多くの受託開発およびその後の運用までを手がけてきました。 300名を超えるソフトウェアエンジニアと、数100例を超える豊富なケーススタディを中心としたノウハウがあります。
    また、大阪事業所、名古屋事業所により、全国のお客さまのシステム構築・運用をお手伝いしています。

  • ハードウェア開発事業

    Hardware

    ハードウェア開発事業

    国内トップレベルのシェアを持つ緊急車両向けカーナビシステム、全国300以上の病院に導入されている再来受付端末など、ニッチな分野ではあっても業界トップシェアをもつ製品が誇りです。
    基板設計・筐体設計から組み込みソフトウェア(ファームウェア)まで一貫して開発を承ります。