日本ラッド株式会社採用

RECRUIT2023
日本ラッド株式会社 Kazuho K
- 座右の銘 -
失敗を恐れるより、何もしないことを恐れろ。
  1. Home
  2. 社員インタビュー一覧
  3. Kazuho K

PROFILE

Kazuho Kのプロフィール

第二ソリューション事業部

Kazuho K

出身校
岡山理科大学 卒
趣味
インラインスケート(16年目)・バイク(現在は乗っていません)
小学3年生の頃から始め、社会人になっても続けています。
高校生の時には韓国やアメリカの大会に出場しました。
アマチュアのクラスではありますが、韓国では優勝、アメリカでは準優勝した経験があります。

Interview

Kazuho K1

Q1.入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

社内での交流の取りやすさが最終的な決め手。

私自身、大学を卒業したのちに、専門学校に入学しました。
大学では、ほぼ地元の企業の就職を考えていました。
しかし、専門学校で企業実習等を経験して、地元を離れ、県外で就職することも視野に入ってきました。
そのころに日本ラッドの学内説明会・学内選考があったため、まずはダメ元で受けてみようと感じました。
最終選考まで受けさせていただき、面接では人当たりの良さを感じました。社長や採用担当の方と話させていただいた際に、安心して自分のことを話させていただけたと思います。
面接後には社内見学もさせていただきました。ちょうどお昼休みだったこともあり、先輩方が集まってお話をされている風景を見て、アットホームな雰囲気も感じました。
社内での交流の取りやすさが最終的な決め手になったと思います。

Q2.主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

気付いたら笑い話になっていることも。

私が所属している第2ソリューション事業部では、企業向けシステムの開発・保守対応などを行っています。
業務内容は製造、運用・保守、仕様書作成、テスト実施等、プロジェクトによって様々で、社内の方と社外に出られている方が居られます。
社内はかなり静かなイメージです(新入社員メンバーのデスクは騒がしかったと思います)。
そうは言っても、質問をすると、丁寧に教えていただけますし、話を繋げていくと、気付いたら笑い話になっていることもあります。
社外には出たことが無いため、私が思っていることにはなりますが、本社とは違った環境での新たな経験と出会いに魅力があるのではないでしょうか。

Kazuho K2

Q3.現在担当している仕事について教えてください。

詳細設計書の改訂やレビュー、製造物のリリース作業も。

Javaでのバッチ処理の製造を行っています。
コーディングや単体テスト以外にも、詳細設計書の改訂やレビュー、製造物のリリース作業も行っています。

Q4.思い出に残る仕事、研修について教えてください。

研修終盤で行った新規ビジネス検討の研修が印象的。

プロジェクトに参画をしたことがないため、研修についてになりますが、終盤で行った新規ビジネス検討の研修が一番印象に残っています。
同期メンバーの趣味・興味を挙げ、7,8人ほどのグループに分かれて考察を行いました。
それぞれ趣味・興味が違い、自分だけでは思い付かない提案が沢山出てきて面白かったと思います。
また、最終日には会長、社長の前でそれぞれのグループで発表を行いました。発表後には、講評・アドバイスをいただき、今後の業務への意欲が高まったと思います。
入社2ヶ月弱で貴重な経験をすることができたと感じています。

Kazuho K3

Q5.これから挑戦したい仕事について教えてください。

目標としては、お客様と利用者から感謝されるものを作成すること。

アプリケーションやWeb系等、他にも様々な分野に興味があるので、長い期間を通して、様々なプロジェクトを経験出来たら良いと思っています。
現状では、技術も知識も経験も足りていないため、様々なプロジェクトに参画し、経験を積み、少しずつでも力をつけれるように取り組みたいと思っています。
その中でも、何度も壁にぶつかることもあると思います。
乗り越えれない際は、先輩方に協力していただいき、1つずつ乗り越えれるようにコミュニケーションを取れるようにしたいです。
目標としては、お客様と利用者から感謝されるものを作成することです。

Kazuho Kからのアドバイス

就職活動中の学生へのアドバイス

強みになるのは「他の人が持っていないものを見つける」こと。

私が就職活動で強みになると感じていたことは、「他の人が持っていないものを見つける」ことです。
勉強、スポーツ等、何でもいいと思います。「他の人が持っていないもの」を見つける過程で、実生活や就職活動に活かせることを多数経験しているのではないでしょうか。
私自身、とあるスポーツを16年ほど続けていますが、その中でもコミュニケーションや海外遠征、物事の考え方等、様々なことを経験して学んでいたんだと最近感じます。
見つけてしまえば、後はパフォーマンスをするだけです。
就職活動とはいえ、自分を萎縮させてしまっては、最高のパフォーマンスは出来ないので、少しリラックスして活動してみても良いと思います。

リクナビ2023
リクナビ2023からエントリー
日本ラッド採用エントリー
当サイトからエントリー

PAGE TOP