日本ラッド株式会社採用

RECRUIT2023
日本ラッド株式会社 Kenkichi B
- 座右の銘 -
一期一会。
  1. Home
  2. 社員インタビュー一覧
  3. Kenkichi B

PROFILE

Kenkichi Bのプロフィール

第一ソリューション事業部 開発部 課長

Kenkichi B

出身校
東京工科大学 コンピュータサイエンス学部
趣味
お酒、動画視聴
最近業務が落ち着いてきたので、お酒の席を増やせていければと思います。
動画はサッカー、お笑い、ギャンブル実況系のものを良く見ます。
                               

Interview

Kenkichi B1

Q1.入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

入社した決め手は、最終面談を行った際に「君はお酒は飲めるのかい」と問われた事。

中学、高校の頃からコンピューターに触れるのが好きで、情報工学を専攻した大学生の時にはコンピューターに携わる仕事、特にソフトウェア開発を行う仕事に就きたいと考えていました。そこからソフトウェア開発が行える会社をターゲットに就職活動を行ったのがきっかけです。
入社した決め手は、当時の社長 ( 現会長 ) と最終面談を行った際に「君はお酒は飲めるのかい」と問われた事ですかね。
当時は少し無機質に感じていたIT業界ですが、学歴や志望理由などの話では無く個人的な事を問われた事に、人のぬくもりというと少し大げさですが、ちゃんと人として接して見てくれるのかなと感じる事ができました。 ( もちろん学歴や志望理由などの話は最終面談までに一通り説明しています。 )

Q2.主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

皆で和気藹々と明るく楽しい現場。

私が所属している事業部の主な仕事は一言で言えばシステムの開発/保守です。ただお客様や環境は多種多様で、仕事内容は案件によって様々です。
案件によって役割も様々で、ウォーターフォール・モデルで言う「要求定義」から「テスト」までを一貫して行う仕事もあれば「開発」「テスト」だけを行う案件等も有ります。
職場の雰囲気は、案件によって現場が異なるので一概には言えませんが、皆で和気藹々と明るく楽しい現場だと思います。時には個人での作業が多くなる事もあるのですが、事業部長が掲げる「人は財である」という理念のもと組織として皆が動いており、先輩社員も気軽に声をかけてくれますので独りになる事はまず無いと思います。

Q3.現在担当している仕事について教えてください。

金融系や公共系の案件が、3つの案件に携わっています。

細かい話は割愛しますが、今は3つの案件に携わっています。金融系の案件が2つ、公共系の案件が1つです。
そのうち2つの案件は薄く携わる立ち位置で、技術支援 / 環境構築や、ドキュメントやプログラム等の成果物に対するレビューアーとして参画しています。
残りの1つは1月から参画した案件で、既存システムの機能拡張を行う案件になります。過去に携わった事のあるメンバーのもと、今は業務要件や仕様の理解をおこなうためにドキュメントの閲覧、プログラム解析を行っています。他の2つの案件と調整しながら作業を行っています。

Kenkichi B2

Q4.思い出に残る仕事、研修について教えてください。

某大手食品メーカーのECサイトを構築。

思い出に残っている仕事は色々とあるのですが強いて一つ挙げるとすれば、某大手食品メーカーのECサイトを構築した案件です。
入社4年目~5年目に携わった案件で設計工程の途中から参画しました。。
それまでWebシステム開発の経験はありましたが、初めて扱うプログラム言語、独自フレームワークという事と状況が芳しくなかった ( 非常に忙しかった ) 案件で最初は不安でいっぱいでした。ただ、先に参画していた先輩と後輩の助けがあり、途中は色々とありましたが、何とかサービスインする事ができました。。
この案件はチームで乗り切った案件の一つで、その成功体験が今の私の原動力に繋がっているのだろうと感じます。

Q5.これから挑戦したい仕事について教えてください。

課長として、人として成長し、課の人達がより働きやすい環境を作りたい。

これからも新しいお客様、新しい技術に触れる仕事をしたいと思っていますが、それと並行して課長としての役割も全うできるようになりたいと思います。
私たちの組織は案件により現場が異なるので普段顔を合わさないメンバーがほとんどですが、組織として成熟していくためにはメンバーが同じ方向を向いている事が望ましいと思います。そのために個々で抱えている問題や欲求に対して、課長として動ける事は多く無いですが、できる事をしていきたいと考えています。
課長になってから2年目なのでまだまだ学ぶことは多いですが、人として成長し、課の人達がより働きやすい環境を作れればと思います。

Kenkichi Bからのアドバイス

就職活動中の学生へのアドバイス

一つだけ伝えたい事は、我々は「人と仕事をする」という事。

私が就職活動を行った当時と今とでは様々な状況が違うのでアドバイスになるかはわかりませんが、一つだけ伝えたい事としては、我々は「人と仕事をする」という事です。誤解を恐れずに言うと「人としか仕事をしない」という事になります。もちろん我々はITという、人では無いものを扱います。ただ、お客様も、一緒に仕事をするメンバーも人以外に ( しばらくは? ) 置き換わらないと思います。
お客様はどういったものが欲しいのか、メンバーはどういった事に困っているのか、そういった事を念頭に置き、より高度なITを用いて仕事をしていく事になると思います。
そういう意味で、技術的な成長を望める職場も良いと思いますが、人としての成長が望める、人と仕事をする事を楽しめる職場を探すのも良いのではないでしょうか。

リクナビ2023
リクナビ2023からエントリー
日本ラッド採用エントリー
当サイトからエントリー

PAGE TOP