日本ラッド株式会社採用

RECRUIT2023
日本ラッド株式会社 Naoki T
- 座右の銘 -
なんとかなる。
  1. Home
  2. 社員インタビュー一覧
  3. Naoki T

PROFILE

Naoki Tのプロフィール

第一ソリューション事業部 課長

Naoki T

出身校
明治大学 政治経済学部 経済学科
趣味
木工、陶芸、旅行、アウトドア
木工:最近は田舎の蔵を離れに改装中で、ちょうど電気を通したところです。
陶芸:「器は料理の着物 by 北大路魯山人」をモットーに作ってます。好きな陶芸家は Lucie Rie です。
旅行:バックパックひとつでどこまでも。お気に入りはデンマークです。
アウトドア:良いお肉と日本酒は必ず持参します。好きなブランドは Snow Peak です。
                               

Interview

Naoki T1

Q1.入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

積極性や多様性に富んだ姿勢が魅力的だった IT 業界の可能性をさらに広げてくれると感じ。

学生時代からデザイン関連の活動をしていたこともあり、その延長線上でモノ / コトをつくる仕事を探していたのですが、就職活動をしていた時期がちょうどクラウドの黎明期 ~ 成長期だったこともあり、IT 業界の可能性にはとても惹かれていました。
なんやかんやで運良く数社から内定を頂けたのですが、その中でも RAD は時代の潮流に乗り遅れないような攻めの経営を謳っていて、その積極性や多様性に富んだ姿勢が魅力的だった IT 業界の可能性をさらに広げてくれると感じたので、入社を決めました。
入社後もそのイメージは覆されることはなく、クラウド、IoT、AI とトレンドをしっかりとおさえたチャレンジを続けている会社だと思いますし、その一方で、創業以来の安定した事業も続けているので安心感もありますね。

Q2.主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

適度にフランクな関係を築けていて、人当たりの良い人や世話焼きの人が多い印象。

現在は、先程の " 創業以来の安定した事業 " である SI ( システムインテグレーション ) を事業としている部署に所属しており、お客様の課題を IT で解決するために、システムの提案 ~ 開発 ~ 保守 / 運用までをワンストップで提供させていただいています。
一口にお客様と言っても、多様な業種のお客様とお付き合いがありますので、当然のことながら提供するソリューションも多岐にわたっています。
事業部の雰囲気や同僚については、適度にフランクな関係を築けていて、人当たりの良い人や世話焼きの人が多い印象でしょうか。
かくいう私も他事業部からの異動者なのですが、壁を感じるようなことは特になく、すぐに馴染むことができました ( ・・・馴染んでますよね ? )。

Naoki T2

Q3.現在担当している仕事について教えてください。

自然言語処理に関する AI 技術の PoC を実施。

データ分析を主な事業としているお客様先に常駐で勤務をしており、関連システムの開発などに携わっています。
最近ですと、自然言語処理に関する AI 技術の PoC を実施致しまして、一定の評価が得られたので実際の業務へと導入させていただきました。
もちろん導入して終わりということはなく、フィードバックとブラッシュアップを繰り返し、お客様と共により良いシステムへと育てている最中です。
また、サーバ管理の経験がそれなりにありましたので、上記のメイン業務と並行してそれらのオペレーションも引き受けており、CI / CD の観点から構築やテストを自動化してみたり、検証環境に新しい仮想化技術を導入してみたりと、自分の経験や強みを活かしつつ、トレンドを意識したソリューションを提供させていただいています。

Q4.思い出に残る仕事、研修について教えてください。

フルスタックエンジニアへの礎を築けた「クラウドサービスの立ち上げプロジェクト」と「ネットワーク可視化システムの商材化プロジェクト」

現在携わっている仕事も含め、今までに経験した仕事はそれぞれに思い入れがあるので甲乙は付け難いのですが、強いて挙げるとするなら・・・「クラウドサービスの立ち上げプロジェクト」と「ネットワーク可視化システムの商材化プロジェクト」でしょうか。
前者は単なる開発プロジェクトというわけではなく、サービスの企画や運営という仕事にまで携われたことが非常に貴重な経験でしたし、後者はハードウェアやネットワークといったインフラ寄りの知見を広めることができ、また、営業の経験を積むこともできたので面白かったですね。
いずれも入社 1 ~ 2 年目に経験したプロジェクトではありますが、フルスタックエンジニアへの礎を築けたという点で印象に残っています。

Naoki T3

Q5.これから挑戦したい仕事について教えてください。

新しい技術 ( 流行の技術 ) に触れる機会のあるプロジェクトに携わり続けたい。

一技術者としては、新しい技術 ( 流行の技術 ) に触れる機会のあるプロジェクトに携わり続けたいですね。
せっかくこの業界で仕事をしているのですから、やはり最先端は常に意識すべきですし、なによりその方が面白いと私個人は思っています。
そして、あくまで姿勢の話にはなりますが、単なる作業者としてではなくコンサルタントの意識を持って、顧客本位の提案を続けていきたいです。
ところで、既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私が今述べたことというのは RAD の企業理念そのままなんですよね ( 笑 )
" 顧客企業のホームドクターであれ " という企業理念を体現していく、それこそが私の働き方だと考えています。
※注:言わされたわけではありません。

Naoki Tからのアドバイス

就職活動中の学生へのアドバイス

自分の価値観を明確に理解すること ( 自己分析 ) が大切。

なにも就職活動に限った話ではありませんが、まずは自分の価値観を明確に理解すること ( 自己分析 ) が大切だと思います。
私たちには個性がありますから、世間や周囲が言うところの " 良い会社 " が、皆さんにとってもそうである保証はどこにもありませんよね。
やりがいやお給料など、会社を選ぶポイントが色々とある中で、皆さんにとっての最適なバランスは皆さんご自身で考える必要があります。
また、就職活動中は会社 ( 仕事 ) のことしか考えない方もいますが、仕事というのはあくまで生活の一部でしかありません。
公私ともに充実した時間を過ごすためにも、まずは " どのような生活を送りたいのか " ということから考え始めてみてはいかがでしょうか。

リクナビ2023
リクナビ2023からエントリー
日本ラッド採用エントリー
当サイトからエントリー

PAGE TOP