日本ラッド株式会社採用

RECRUIT2023
日本ラッド株式会社 Seiji O
- 座右の銘 -
飛び込んでみる。
  1. Home
  2. 社員インタビュー一覧
  3. Seiji O

PROFILE

Seiji Oのプロフィール

イノベーション推進室

Seiji O

出身校
福岡工業大学大学院 工学研究科 修士課程 情報通信工学専攻 卒
趣味
広く浅く好きなのですが、最近はゲームにハマっています。
単純に遊んでいて楽しいのもありますが、どういった処理をしているのか疑問に思ったりする機会も多く知的好奇心が刺激されるという意味でも面白いです。
座右の銘
解説
知らない世界や歯が立たない領域にも飛び込んでみたら得るものは多いと思って生きています。事前に吟味しすぎて煮詰まってしまっていても案外簡単に解決できたりします。

Interview

Seiji O1

Q1.入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

日本ラッドに訪問した際に“肌で感じた雰囲気”が一番の決め手。

一番の決め手は、インターンなどで本社や支社へ訪問した際に肌で感じた雰囲気です。社員の方々の何気ない言動に、各個人や多様性を尊重している雰囲気を感じ、様々な視点を持った人と議論しながら仕事ができる環境だと思いました。実際に入社し同期や先輩に、本当に多種多様なバックグラウンドや思考過程を持っている人が集まっており、環境に恵まれているなと感じています。
また、キャリアパスとして専門技師コースという存在があることに惹かれました。昇進すると開発から遠のいて人をマネジメントする側に移行していく流れが一般的だと思っていたため、「技術者」を大事にしている企業という印象を受けました。入社後も、社長自らが積極的に技術に関する情報を発信していたり、開発に携わっていたりなど、その印象は変わっていません。

Q2.主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

社内ベンチャー的な立場を担っている部署、貢献できるように頑張ろうと日々思える環境。

私が所属しているイノベーション推進室は、少人数で構成され、社内ベンチャー的な立場を担っている部署です。扱ったことのない技術や最新技術を積極的に取り入れて開発を行い、そこで得たノウハウを別のプロジェクトに活かすことが主な目的です。触ったことのない技術を多く取り扱うため、勉強は欠かせません。
部署の雰囲気は、謙虚で優しい方ばかりで、貢献できるように頑張ろうと日々思える環境です。色んなタイミングで新人の私も褒めていただけるようなほっこりする職場です。人数が少ない分1人あたりの裁量が大きくなることもあり、さらに開発スピードが非常に速いことも多いため、場合によっては責任感も大きいですが仕事のやり甲斐もその分大きいです。

Seiji O2

Q3.現在担当している仕事について教えてください。

医療機関向けのタブレット端末アプリ開発業務。お客様のニーズに応じて専用のカスタマイズ。

現在、医療機関向けのタブレット端末アプリ開発業務に携わっています。病院などの環境では様々な制約があり、普段使うようなシステムを気軽に使えないことも多いため、お客様のニーズに応じて専用のカスタマイズをして納品しています。調べて出てくる情報は英語がほとんどなので、英語を抵抗感なく読めるようにしておいて良かったなと感じます。
またその前には、スムーズかつ正常に予約できるワクチン接種予約システムの必要性が高まっていたことを受け、自治体向けのワクチン接種の電話予約システムの開発に携わり納品しました。電話の自動音声技術やWebアプリ開発、AWSなど必要となる知識は多岐に渡るので、都度学習しています。現在も、別の自治体などからの発注があれば、事情に合わせてカスタマイズするなど適宜対応を行っています。

Q4.思い出に残る仕事、研修について教えてください。

社長からマンツーマンでプロジェクトを引き継いだ業務が印象的。

私の場合は、社長からマンツーマンでプロジェクトを引き継いだ業務が印象的でした。部署配属後すぐにワクチン接種予約システムのプロジェクトにアサインされたのですが、引き継ぎの際に社長から直接ご指導をいただきました。非常にわかりやすく説明していただいた上、一流の技術者を目の前で実感でき、一緒に仕事できたことは貴重な経験だったと思います。
その後、この時引き継ぎを受けた業務を、今度は私から社内の別の方に引き継ぐ機会がありました。結果的には短期上司体験のようになり大変面白かったです。またこの引き継ぎを行う際に、業務の属人性を減らすことの重要さや、日頃の業務での実施内容や思考過程を詳細にメモに残しておくことの重要さを実感しました。以降の業務にもこの体験が活かせていると感じています。

Seiji O3

Q5.これから挑戦したい仕事について教えてください。

フルスクラッチでのiOSやmacOSなどのアプリ開発ができる技術力を身につけたい。

SwiftUIを使ってフルスクラッチでのiOSやmacOSなどのアプリ開発ができる技術力を身につけたいです。イノベーション推進室にいる中で、現状の私では能力不足を感じる場面が多々あるので、この分野は得意だと胸を張って言えるものが何かひとつ欲しいなと感じており、それがSwiftでのアプリ開発になればいいなと思っています。
また、企業に勤めるエンジニアならではの規模の大きい開発はワクワクするので、継続的にそういった機会に恵まれると嬉しいです。イノベーション推進室では、新しいプロジェクトのアイデアを社内中から募集しているので、自分も何か案を出せるようになりたいとも考えています。

Seiji Oからのアドバイス

就職活動中の学生へのアドバイス

普段の何気ない行動や昔の行動を振り返ること。

就活での自己分析はなかなか何をすればいいかわからないのではないかと思うのですが、個人的には普段の何気ない行動や昔の行動を振り返るのがいいのではないかと感じました。機会があれば他者からの客観的評価も非常に参考になるので周囲に聞いてみるのもおすすめですが、そこで得られた評価に対しての理由付けがあると説得力が出ます。
例えばご飯を食べる場所や食べるもの、食べる時間などを突き詰めるだけでも見えてくるものがあると思うのです。普段と違うものを食べる方がテンションが上がる、キリのいいところまで物事を中断したくない、など実は様々な判断を無意識に行なっているはずです。こういった、あなたならではの趣味思考を面接などで話すと企業と就活生の両者が納得できるマッチングになるのではないでしょうか。

リクナビ2023
リクナビ2023からエントリー
日本ラッド採用エントリー
当サイトからエントリー

PAGE TOP