日本ラッド株式会社採用

RECRUIT2023
日本ラッド株式会社 Shinichi K
- 座右の銘 -
日常を楽しむ。
  1. Home
  2. 社員インタビュー一覧
  3. Shinichi K

PROFILE

Shinichi Kのプロフィール

IoTソリューション事業部 東日本技術部

Shinichi K

出身校
法政大学 情報科学部 コンピュータ科学科 卒
趣味
自転車で旅をすることです。
大学時代から始め、夏休みは東京→北海道・春休みは東京→鹿児島のサイクリング合宿をしました。
ほかにもGWは伊豆大島にフェリーで行き1周周ってみるなど、旅先での景色やグルメを楽しんでいます。

Interview

Shinichi K1

Q1.入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

夏のインターンシップへ参加したことがきっかけ。

大学3年生の時に夏のインターンシップへ参加したことがきっかけでした。
3日間のIoTシステム構築体験の様な内容でしたが、興味のあったIoTという分野で実際にプログラムを書く体験ができ、より関心を深めることが出来ました。
この時の会社説明で社員への教育推進制度や福利厚生の充実さを知ったことや、昼休み・3日目終了後の懇親会で先輩の社員方から雰囲気の良さを感じ、就職の第一候補に日本ラッドを考えるようになりました。
その後本格的に就活を始める時期に、採用担当の方から選考のお誘いメールをいただき、あとはトントン拍子に一次面接&適性検査等・二次面接と進み内々定を頂くことが出来ました。

Q2.主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

Internet of Things = 「モノのインターネット」を活用したシステム・ソリューションを提供。

私の所属するIoTソリューション事業部ではInternet of Things = 「モノのインターネット」を活用し、お客様の抱える課題を解決できるシステム・ソリューションを提供する仕事をしています。
中でも現在は工場のIoT化に注力しており、台湾の大手産業用PCメーカーさんと提携し、センサーから取得した機械のデータを分かりやすく可視化するシステムなどを開発しています。
開発業務中は黙々と作業する社員が多いですが、年次の近い先輩社員も多いため気軽に質問や相談もできたり、部門内専用の情報共有サイトなど各自の経験をシェアできる環境もあります。

Shinichi K2

Q3.現在担当している仕事について教えてください。

バックエンドと呼ばれるアプリの裏側で行う処理の開発を担当。

現在は工場の生産管理のためのシステムを開発しています。
工場の現場での作業は事前に建てた計画の通りに進められます。その計画をシステムで管理するために「スケジューラ」というアプリを開発しています。
私はバックエンドと呼ばれるアプリの裏側で行う処理の開発を担当し、現場計画を入力する時や計画と実績・機械の稼働状態などを比較して見たい時にデータベースとデータをやり取りするような処理をプログラムしています。
日本ラッドでの自社開発製品なため、今後の成長が楽しみなシステムです。

Q4.思い出に残る仕事、研修について教えてください。

会社の製品として開発する上で改めて意識することは「効率」。

現在担当している「スケジューラ」アプリの中で、SQLというデータベース操作の言語を駆使して開発する仕事がありました。
SQLは大学時代にも軽く勉強し、入社後の研修でも勉強していたのですが、会社の製品として開発する上で改めて意識することがありました。それは「効率」です。
書き方や順番によって効率が変わることのあるSQLで、なるべく無駄のない様に書く必要があり、いろいろと調べたり先輩に質問したりしながら進めていきました。
SQLの書き方だけでなくデータベースの設計の話まで学ぶことが出来たため、貴重な体験になったと感じています。

Shinichi K3

Q5.これから挑戦したい仕事について教えてください。

システムの仕様の吟味や設計をするような方面にもゆくゆくは手を伸ばしていきたい。

幅広い分野の知識を学んでみたいと考えています。
現在は言語はPHPでバックエンドのデータベース関連の処理を記述したり、簡単な形式のウェブページを表示するという処理を業務で学んで来ました。そのため今後はJavaScriptを用いた複雑な処理ができるウェブページや、Python言語を用いてデータベースの定期的な更新処理を書いてみたりという仕事をしてみたいです。
またプログラムの開発だけでなく、直接お客様とシステムについて話し合い、システムの仕様の吟味や設計をするような方面にもゆくゆくは手を伸ばしていきたいです。

Shinichi Kからのアドバイス

就職活動中の学生へのアドバイス

人とのつながりを大切に。

縦でも横でも、人とのつながりを大切にしましょう。
私の就職活動では、3年生の夏のインターンシップの際に出来た採用担当の方とのつながりのおかげで、無事に就職活動を終えることが出来ました。
入社後も同期の仲間と協力して研修の課題に取り組んだり、配属後の業務でも先輩社員に質問をしたり協力してシステム開発を行い、お客様の担当者と仕様の確認をするなど、パソコンを相手にするシステムエンジニアの仕事でも人との関わりは重要なものです。
もちろん休日に学生時代の友達と遊ぶなど、仕事以外の面でも人とのつながりは大切にしていきましょう。

リクナビ2023
リクナビ2023からエントリー
日本ラッド採用エントリー
当サイトからエントリー

PAGE TOP