日本ラッド株式会社採用

RECRUIT2023
日本ラッド株式会社 Yuki U
- 座右の銘 -
明日は明日の風が吹く。
  1. Home
  2. 社員インタビュー一覧
  3. Yuki U

PROFILE

Yuki Uのプロフィール

ビジネスソリューション事業部 主任

Yuki U

出身校
共立女子大学 国際学部 国際文化コース
趣味
ゲーム
最近Nintendo Switchの牧場物語を買いました。
毎日牛の乳を搾っています。
                               

Interview

Yuki U1

Q1.入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

社員の立場になった今改めて、すごく親身に対応して頂けていたのだなと実感。

私が説明会に参加した時はもう就活シーズンの終わりで、参加者は私含め二人だけでした。
正直なことを言うと、希望職種に全落ちし気力もなく、こんな時期だしもう無理だろう、、、と半ばあきらめムードで参加しました。
しかし、説明会で時間をかけて丁寧に事業説明や社内紹介をして頂き、また選考の間も自分の事を考えて下さっていると実感でき、プログラム開発等は全くの未経験の身ではありましたが「この会社に入社したいな」という思いが日に日に強くなり、入社を決めました。
社員の立場になった今改めて、すごく親身に対応して頂けていたのだなと実感します。

Q2.主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

「無いと仕事にならない」部分のシステムを提案、設計、開発、保守まですべて担うのがBSの特徴。

ビジネスソリューション部(以下BS)は、14人の比較的小さな部署です。 部としては主に「基幹システム」の受託開発をしています。
基幹システムとは簡単に言うと「企業が仕事をする上で必要な業務のシステム」です。ものを作って売る会社であればいくつ商品を作ればよいか、いくつ売ることができるのかわからないと仕事になりません。そのような「無いと仕事にならない」部分のシステムを提案、設計、開発、保守まですべて担うのがBSの特徴です。
会社の業務に関するシステムなので当然業務知識が必要ですし、どんなシステムを作るのかはお客様に伺って立案しなければいけません。
BSでは入社1年目からお客様のもとに訪問したり、システムの全体的な仕組みや意味を学ぶ機会がとても多いです。

Yuki U2

Q3.現在担当している仕事について教えてください。

プロジェクトを兼任。お客様のもとを直接訪問し提案。

BSでは通常1人でいくつかのプロジェクトを兼任します。だいたい2~3つくらいのプロジェクトの配属されることが多く、お客様のもとを直接訪問し、お話を伺い提案を行います。
すでにシステムがあったりExcelで管理している場合、新しいシステムの操作性が今までと全く異なるものだとお客様は使いにくいと感じてしまいます。
今ある仕組みどう生かすか、新システムをどのように実現するかは直接お客様と意見を摺り合わせます。
相手が必ずしもシステムに詳しいとは限らないので、どのように話せば意図がきちんと伝わるのか常に試行錯誤の日々です。(言葉にすると簡単そうですが、実際にやってみるとこれがとても難しいのです)

Q4.思い出に残る仕事、研修について教えてください。

0からのスタートだからこそ、そこから学ぶこと・得られるものは多い。

私は文系出身でプログラム開発の経験もありませんでしたが、0からのスタートだからこそ、そこから学ぶこと・得られるものは多いと思います。
最初は「何がわからないのかもわからない…」という状態だったのが、少しずつ理解できるようになり、出来ないと思っていったことが出来るようになった時はとてもうれしいです。また、システムは一朝一夕で構築できるものではなく、作業中に問題を発見したり上手く動かず苦労することも多いので、完成した時はとても達成感があります。
自分が苦労した分、後輩やお客様に説明する際には「どうやったら・どんな言葉を使ったら理解して貰えるか」を意識して話すようになりました。悩み・苦しんだ経験が生かせているなと思います。

Yuki U3

Q5.これから挑戦したい仕事について教えてください。

プレゼンや上流工程(要件定義、外部設計など)を自分主体でできるようになりたい。

プレゼンや上流工程(要件定義、外部設計など)を自分主体でできるようになりたいです。
BSは客先へ行く機会が多々あり、私も大体週二日は外に出ています。今は打ち合わせの資料や議事録、外部設計書の作成が中心で話すのは上長ですが、後々は自分で出来るようになりたいと思っています。そのためにはシステムは勿論のこと業務の知識が大事です。
同じ業務でもお客さんによってやり方は様々で、現在の業務をどこまでシステムに反映させるか、どう落としどころを見つけるかという点は経験がないと判断が難しく、上長と自分のキャリアプランについて相談の上、現在は知識と経験を積むために複数のプロジェクトに同時進行で参加させて頂いています。その中で、今後は少しずつ自分の担当を増やしていきたいと思っています。

Yuki Uからのアドバイス

就職活動中の学生へのアドバイス

自分のペースを大切に自分の可能性を信じること。

あまり根を詰めると、かえって視野が狭まってしまうように思います。
周りの人の様子が気になって焦ってしまうかもしれませんが、自分のペースを大切にしてください。
「躓く石も縁の端」ということわざがあるように、自分にかかわるすべてのものが、なんらかの縁で結ばれているということ。
就職活動をしていく中で様々な企業や人と出会い、結局のところ就職も縁だと思います。
なかなか内定が出なくて落ち込むこともあるかもしれませんが、疲れたら休んでも良いので自分の可能性を信じ、最後まであきらめず挑戦してください。
きっと縁のある会社と出会えるはずです。

リクナビ2023
リクナビ2023からエントリー
日本ラッド採用エントリー
当サイトからエントリー

PAGE TOP