日本ラッド株式会社採用

RECRUIT2023
日本ラッド株式会社 Yukino U
- 座右の銘 -
知らないことを自覚する。
  1. Home
  2. 社員インタビュー一覧
  3. Yukino U

PROFILE

Yukino Uのプロフィール

ビジネスインテリジェンス事業部

Yukino U

出身校
近畿大学 理工学部 理学科
趣味
ライブに行く事が好きです。
家では料理やYouTubeを見たり、友人とオンラインでゲームをすることも。
楽しいことが好きですが、水族館で巨大水槽の前でぼーっとするもの好きです。
                               

Interview

Yukino U1

Q1.入社した理由、きっかけ、決め手を教えてください。

入社の決め手は須澤社長の話の内容が興味深くこの人の下で働きたいと思ったから。

最初からIT企業を志望していたのですが、第一印象は「他の企業に比べ歴史が長く経営に安定感がある」でした。
また、企業を探す条件として、「年間休日」「平均残業時間」「女性の働きやすさ(育休取得率)」がしっかりしているという点に重きを置いていました。
実際に働いてみても休暇は取りやすく、女性の先輩方も働きやすそうにしていると感じます。
入社の決め手は最終面接時に社長の須澤さんと一対一でお話した際に、とても緊張していたのですが話の内容が興味深くて楽しくお話でき、この人の下で働きたいと思ったからです。
また、オフィスを見学させていただいたところ、働いている方々の雰囲気が優しかったことも印象的です。

Q2.主な仕事内容や雰囲気、先輩社員について教えてください。

お客様へ製品の説明会実施・導入のご提案やアプリケーションの開発、導入支援や保守など。

ビジネスインテリジェンス事業部は、主にBIツールと呼ばれる製品を扱う部署です。
BIツールの導入を検討されているお客様へ製品の説明会実施と導入のご提案、ご要望によるアプリケーションの開発、導入支援や保守などを業務として行っています。
BIツールとはビジネスインテリジェンスツールの略で、企業が蓄積している膨大なデータから経営戦略や製品管理など様々な目的に応じて情報を視覚的にわかりやすく表示し、企業の意思決定を支援するツールのことを言います。
他の事業部に比べ社員数は少ないものの女性社員が多く、部署で使用しているチャットツールは活発に動いており発言がしやすいと感じています。

Yukino U2

Q3.現在担当している仕事について教えてください。

時には週次ミーティング議事録の作成をしたりセミナーへ出向き報告書を作成することも。

現在はプロジェクト参加していないため、主にBIツールについてe-learningで学習しています。
勉強しているBIツールは海外の製品で日本語の説明書がなく、ネットで検索してもわからないことが多いためよく先輩方に質問をしています。
新しい学び、忘れてしまいそうなことや理解が難しかったことはOneNoteやPowerPointに自分なりにまとめています。
他には、BIツールの新しいバージョンがリリースされた際に動作確認を行ったり、セミナーに参加しその内容と学んだことを共有する報告書を作成したりしています。
週次ミーティング議事録の作成もしており、その際にプロジェクトの工程や先輩方がどのような業務を行っているかを確認しています。

Q4.思い出に残る仕事、研修について教えてください。

経験のない私が研修で初めて本格的に自分一人でプログラムを書いた事が深く印象に。

私はプログラム作成経験がほぼなく、C言語研修で初めて本格的に自分一人でプログラムを書いたため深く印象に残っています。
課題内容は、簡単なゲームか動きのある画面を作るというものでした。研修の日数は長くなかったため自分の技術で作れるかつ工夫のしがいがあるものにしようと、手札の数字カード3枚で足し算していくだけのボードゲームを一人用にアレンジしたゲームのプログラムを作成しました。
わからないことはまずネットで検索し、それでもわからなければ講師の先輩に聞いて進めていたのですが、徐々に自身の成長を感じることができ嬉しかったです。
また、情報系出身の子たちの完成度の高い成果物に驚いたのと同時に、同じ言語でこんなことができるんだ!と感動した覚えがあります。

Yukino U3

Q5.これから挑戦したい仕事について教えてください。

ゆくゆくは広報的な仕事に挑戦してみたい。

ビジネスインテリジェンスという言葉は徐々に広まってますが、BIツールの導入を検討し実際に使用している企業はまだまだ少ないと感じています。
BIツールを知らない企業に対してその魅力をどのように知ってもらえるかが第一の課題だと思います。
自社の扱っているBIツールだけでなく、他のBIツールの強みと弱みも把握しておき、比較してどこがどう良いのか、お客様のご要望にどうアプローチしていけるかなどを発信するような、広報的な仕事に挑戦していけたらと考えています。
今はまだプロジェクトに参加しておらず自習の時間が多いですが、今のうちに「ずばりビジネスインテリジェンスとは何か」など、わかりやすく説得力のある説明ができるよう業務について理解を深めておきたいです。

Yukino Uからのアドバイス

就職活動中の学生へのアドバイス

失敗というのは転ぶことではなくて起き上がれないこと。

私は最終面接が苦手で、人に言えないような恥ずかしい返答をして不採用になったことがあります。就活中は辛いことが沢山あるかと思いますが、だいたいみんなそんな感じなので適当に割り切りましょう。
お祈りメールが来てもあまり深く考えすぎず「私を採用しないなんてもったいないな~!見る目ないな~!」くらいの気持ちでいることをおすすめします。
私の尊敬する人の言葉で「失敗というのは転ぶことではなくて起き上がれないこと」というものがあります。
就活中の失敗なんて、今後の原動力や成長の糧、もしくは笑い話にでもしてしまいましょう。私の拙いアドバイスが少しでも参考になれば幸いです。応援しています。

リクナビ2023
リクナビ2023からエントリー
日本ラッド採用エントリー
当サイトからエントリー

PAGE TOP