Nippon RAD Inc.
From Directors

代表者よりごあいさつ

  • Home
  • 代表者挨拶
大塚隆一 代表取締役会長

代表取締役会長
大塚 隆一

須澤通雅 代表取締役社長

代表取締役社長
須澤 通雅

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

当社、日本ラッド株式会社は、1971年の創業以来お客様企業の事業展開をシステム面から支援する「ITのホームドクター」として様々な業種の皆様と共に歩んでまいりました。おかげさまで50周年を迎えられ、平素よりの皆様のご高配に心より御礼申し上げます。

本年も引き続き、お客様の視点に立った提案活動、日々の細かい品質改善活動など基本の積み重ねを初心に帰り実直に実践するのはもちろんのこと、更なる成長を目指した新しい事業分野への投資も積極的に行ってまいります。

本年の重点的取り組み課題としましては、

  1. エンタープライズソリューション分野では、創業以来培ってきたシステムエンジニリングのノウハウを柱に、さらに最新技術やモダンな開発手法を積極的にご提案し、お客様の事業の発展とデジタルトランスフォーメーションをご支援してまいります。
  2. IoTソリューションの分野では、台湾アドバンテック社のプライムインテグレーターとして進めてまいりましたインダストリアルIoTの分野(製造工場のIT高度化による生産性向上)をさらに拡充し、私どもが培ってきたノウハウをより多くの皆様にご活用いただけるよう、引き続き推進してまいります。
  3. メディカル事業部門では、患者様、医療従事者の皆様にやさしい医療を実現するためにIT面から当社が支援できることを考え提案してまいります。
  4. 国内外の各社様とのアライアンスをさらに推進すると共に、IoTやAIなどの世界の最先端技術をいち早く取り入れることによって新しい付加価値をもったソリューションの提案と、それらを実現する技術力の向上に努めます。

全社的に、当社の経営理念の一つである「顧客企業のITホームドクター」としての立場に立ち、お客様にとって真に必要なシステムを提案し、お客様と共に発展してまいります。

引き続き倍旧のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2022年1月