Nippon RAD Inc.
General Employer Action Plan

次世代法に基づく一般事業主行動計画

  • Home
  • 次世代法に基づく一般事業主行動計画

次世代育成支援対策法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、平成17年4月1日から集中的かつ、計画的に取り組んでいくためにつくられた法律です。

一般事業主行動計画

  • 計画期間
    2021年7月1日~2024年6月30日(3年間)
  • 内容
    目標1:妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口を設置する

    <対策>2021年7月~
    相談窓口の設置について検討する

    <対策>2021年10月~
    相談員の研修を実施する

    <対策>2022年1月~
    相談窓口の設置についてイントラネットなどによる従業員へ周知する

    目標2:年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間5日以上とする

    <対策>2021年7月~
    有休取得推奨期間を新設する
    年次有給休暇の取得状況を把握する

    目標3:インターンシップ等の就業体験機会の提供を推進する

    <対策>2021年7月~
    各地域の大学やハローワーク等との連携を強化し、機会の創出を行う