Nippon RAD Inc.
MTCF (Multitouch Contents Flow)

マルチタッチコンテンツフロー

  • Home
  • 映像
  • マルチタッチコンテンツフロー
マルチタッチコンテンツフローイメージ

基本機能紹介

マルチタッチコンテンツフロー(MTCF)はたくさんの情報を一度に、そしてスタイリッシュに紹介することを実現した情報表示アプリケーションです。
あらかじめ登録されたコンテンツが一覧となってディスプレイいっぱいに表示されるため、そのダイナミックさで人々の興味を引きつけます。
そして表示コンテンツはタッチ操作によって拡大表示や詳細情報が表示されるため、閲覧者を退屈させることはありません。
また、技術的・専門的な知識を必要とせず、どなたでも簡単にコンテンツの作成・編集が可能です。

* カタログダウンロードの目的(必須)

※当社の個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご参照ください。

MTCF(マルチタッチコンテンツフロー) 基本機能紹介

製品の特徴

コンテンツ表示機能

マルチタッチコンテンツフロー(MTCF)はさまざまなコンテンツファイルに対応しています。

  • 静止画:.jpeg, .png
  • 動画:mp4
  • PDF連動
  • 360°カメラ表示

画面に表示されているコンテンツをタッチすると拡大され、タイトル、タグ、コメントが表示されます。

コンテンツ表示機能

簡単にコンテンツを登録

コンテンツの作成・編集はエクスプローラにて簡単に実現できます。
MTCF-PC上のドライブにフォルダを作成し、そのフォルダ内にコンテンツ素材を入れるだけでコンテンツを表示させることができます。

その際フォルダ名はディスプレイ下部に表示されているフォルダボタンとして生成され、自由にフォルダ間を切り替えることが可能です。

簡単にコンテンツを登録

また、アプリケーションが自動生成するCSVファイルにExcel等を使用し、コンテンツのタイトルやコメントを入力し読み込ませることで素材と紐づいた情報をコンテンツに表示させることが可能です。

このようにマルチタッチコンテンツフロー(MTCF)は専門的な知識や特別な技術なくとも簡単に魅力的なコンテンツを作成・編集することができます。

自動生成するCSVファイルにExcel等

QRコード・“いいね!”ボタンなどのオプションも

マルチタッチコンテンツフロー(MTCF)ではさらにコンテンツをよりよく知るためのオプション機能も充実しています。

  • コンテンツの拡大表示と同時にQRコードも表示することによってお手持ちのスマートフォンでQRコードを読み取りオンライン上のコンテンツ紹介ページに飛んだり、ファイルをダウンロードしたりすることが可能です。
  • また、拡大表示されたコンテンツをダブルタップすることによってコンテンツに対する“いいね!”を登録することができます。この“いいね!”は最終的に集計・結果表示することも可能です。
簡単にコンテンQRコード・“いいね!”ボタンなどのオプションもツを登録

この他にも

  • 遠隔操作によるデータ更新
  • 1つのコンテンツを複数の拠点で表示
  • その場で撮影した画像をアップロード

といったオプションをご用意しています。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

MTCFは専門的な知識や特別な技術なくとも簡単に魅力的なコンテンツを作成

弊社ではマルチタッチコンテンツフロー(MTCF)に最適な大型タッチディスプレイも種類豊富にご用意しております。

マルチタッチコンテンツフロー(MTCF)アプリケーションだけではなく、大型タッチディスプレイや取り付けまでをも含めたお見積りもご提示可能ですので、この機会にぜひご検討ください。

Matrix超大型マルチタッチマルチLCD  大型マルチタッチ 4K LCD